メインメニューを開く

一般財団法人マーガレット・サッチャー財団(英:The Margaret Thatcher Japan Foundation)は、日英両国の友好促進を目指して設立された一般財団法人。政治的中立性を堅持し、学術、人的交流、人材育成を通した友好推進を目的としている。

マーガレット・サッチャー財団
The Margaret Thatcher Japan Foundation
団体種類 一般財団法人
設立 2013年10月2日
所在地 東京都千代田区内神田二丁目7番12号
第一電建ビル201
主要人物

評議員長 ピーター・トンプソン    

理事長(代表理事) 小越 秀彦
活動地域 日本の旗 日本
ウェブサイト www.margaret-thatcher.or.jp
テンプレートを表示

沿革編集

  • 2012年3月 - 寬仁親王は、原不二子(本財団顧問)などの日英関係者に宛て、人的交流および学術交流を通じて、更なる日英友好発展を期待する旨の手紙を差し出した。その期待に対して、ピーター・トンプソン(本財団評議員長)はじめ両国の関係者により、具体的な事業構想の協議が重ねられ、それが本財団設立の布石となった。
  • 2012年11月 - 本財団設立構想が、マーガレット・サッチャー元英国首相の生前に、サッチャー・オフィスを通して協議された。
  • 2013年7月 - サッチャー元首相が総長を務めた英国バッキンガム大学の後援を受け、サッチャー・オフィスより正式に設立承認された。日本で唯一、マーガレット・サッチャーの名前を冠することが認められた団体である。
  • 2013年10月 - 一般財団法人認可。

主な関係者編集

  • マーガレット・サッチャー:元英国首相、教育科学大臣、貴族院議員、女男爵、庶民院(下院)議員
  • 飛澤一弘:顧問、一般財団法人マーガレット・サッチャー財団初代理事長(代表理事)
  • 原不二子:顧問、株式会社ディプロマット代表取締役社長
  • テレンス・キーリー:顧問、バッキンガム大学名誉学長
  • 早川和己:評議員、株式会社フルーク上席顧問
  • 石橋慶晴:評議員、学校法人上野学園理事長、一般社団法人日英協会専務理事
  • ピーター・ウィリアムズ:顧問、大和日英基金理事長
  • ジェイスン・ジェイムズ:顧問、大和日英基金事務局長、元日本ブリティッシュ・カウンシル駐日代表(駐日英国大使館文化参事官)
  • リチャード・ラングホーン:顧問、元ケンブリッジ大学国際学研究センター所長
  • シーラ・トンプソン:顧問、元BLJロンドン上席副社長
  • フランセス・ケインクロス:顧問、ヘリオット-ワット大学エジンバラ、評議員会議長
  • デイヴィッド・ウォレン:顧問、英国日本協会会長、元駐日英国大使

外部リンク編集