マーサ・ジャネット・カニングハム

マーサ・ジャネット・カニングハム(Martha.Janet.Cunigham、1856年6月3日 - 1916年4月22日)は、カナダ出身の宣教師で、静岡英和女学院の初代校長。

来歴編集

  • 1856年6月3日 - アイルランド移民の父ウィリアム・母マチルダの長女として、カナダのハリファックス市に生まれる[1]
  • 1887年
  • 1889年 - 静岡女学校校長を辞め、金沢への伝道に従事する[2]
  • 1893年9月 - 来静[3]
  • 1896年7月 - 静岡女学校第4代校長就任[3]
  • 1900年7月 - 静岡女学校第4代校長辞任[4]
  • 1901年7月 - 静岡女学校第6代校長就任[4]
  • 1907年4月 - 静岡英和女学校(静岡女学校から改名)第6代校長辞任。カナダへ帰国[5]
  • 1908年 - カナダのハリファックス市のYWCAに勤める[6]
  • 1913年 - カナダのスーセントマリーのオール・ピープルズ・ミッションで働く[6]
  • 1916年4月22日 - スーセントマリーで死去。

脚注編集

  1. ^ a b c d 『静岡英和女学院百年史』. 静岡英和女学院. (1990-11-26). p. 158-162 
  2. ^ 『静岡英和女学院百年史』. 静岡英和女学院. (1990-11-26). p. 1042 
  3. ^ a b 『静岡英和女学院百年史』. 静岡英和女学院. (1990-11-26). p. 1043 
  4. ^ a b 『静岡英和女学院百年史』. 静岡英和女学院. (1990-11月26). p. 1044 
  5. ^ 『静岡英和女学院百年史』. 静岡英和女学院. (1990-11-26). p. 1044 
  6. ^ a b ジャン・W・クランメル (1996-02-25). 『来日メソジスト教会宣教師辞典』. 教分館. p. 60-61 

参考文献編集

  • 『静岡英和女学院百年史』静岡英和女学院、1990年11月26日
  • ジャン・W・クランメル『来日メソジスト教会宣教師辞典』教分館、1996年2月25日