マービン・レオナード・ゴールドバーガー

マービン・レオナード・"マーフ"・ゴールドバーガー(Marvin Leonard "Murph" Goldberger、1922年10月22日 - 2014年11月26日)は理論物理学者。元カリフォルニア工科大学学長[1][2]

経歴編集

イリノイ州シカゴ生まれ。カーネギー工科大学(現在のカーネギーメロン大学)で学士を取得し、1948年もしくは1949年にシカゴ大学で物理学でPh.D.を取得した。論文Interaction of High-Energy Neutrons with Heavy Nucleiの指導教官はエンリコ・フェルミであった[3]

1957年から1977年までプリンストン大学の物理学教授となった。1961年にハイネマン賞数理物理学部門を受賞[4]し、1963年に米国科学アカデミーに選出された。1978年から1987年までカルテックの学長を務めた。1987年から1991年まで高等研究所の所長を務めた[5]。1991年から1993年まではカリフォルニア大学ロサンゼルス校の物理学教授を務めた。1993年から亡くなる2014年11月まで、カリフォルニア大学サンディエゴ校で初めは物理学教授として働き、その後は名誉教授となった。1994年から1999年までは同校の自然科学部長を務めた[6]

1954年にマレー・ゲルマンと彼は交差対称性を導入した[7]。1958年、Sam Bard TreimanとともにGoldberger–Treimanの関係といわれる関係を発表した[8]

1958年のProject 137に参加し、JASONの一員であった。核兵器の制御活動に携わっていた。多くの大企業のアドバイザーでもあった。例えばゼネラルモーターズの取締役会に12年間在籍していた[9]

カリフォルニア州のラホヤで亡くなった。

著書目録編集

  • Marvin L. Goldberger (1961). Introduction to the theory and applications of dispersion relations. Hermann 
  • Marvin L. Goldberger & Kenneth M. Watson (2004). Collision Theory. Dover. ISBN 0-486-43507-5  (corrected version of book originally published in 1964)
  • Francesco Calogero, Marvin L. Goldberger, and Sergei P. Kapitza (editor) (1991). Verification: Monitoring Disarmament. Westview Press. ISBN 0-8133-0965-4 

脚注編集

  1. ^ Marvin "Murph" Goldberger, Array of Contemporary American Physicists
  2. ^ Woo, Elaine (2014年11月28日). “Marvin Goldberger dies at 92; physicist served as Caltech president”. The Los Angeles Times. http://www.latimes.com/local/obituaries/la-me-marvin-goldberger-20141129-story.html 2014年11月29日閲覧。 
  3. ^ Mathematics Genealogy Project Retrieved January 10, 2007.
  4. ^ APS page on Dannie Heineman Prize. Retrieved January 10, 2007
  5. ^ Anthony DePalma (1991年6月26日). “For Scholarly Nirvana, Familiar Questions as Leaders Change”. The New York Times. https://www.nytimes.com/1991/06/26/education/for-scholarly-nirvana-familiar-questions-as-leaders-change.html?pagewanted=all&src=pm 2011年1月14日閲覧. "Dr. Goldberger, a former president of the California Institute of Technology, is a wry man who is able, despite his revered office (it belonged to J. Robert Oppenheimer from 1947 to 1966), to poke fun at himself. Given such an independent and strong-willed faculty, he said he sees the director's job as more that of pit crew than of car driver in this intellectual road race." 
  6. ^ Elaine Woo (2014年11月28日). “Marvin Goldberger dies at 92; physicist served as Caltech president”. The Los Angeles Times. http://www.latimes.com/local/obituaries/la-me-marvin-goldberger-20141129-story.html 2014年12月1日閲覧. "He left Caltech to become director of the Institute for Advanced Study, the Princeton, N.J., think tank that had been home to such luminaries as Einstein and J. Robert Oppenheimer. Goldberger held that post from 1987 to 1991, when he moved to UCLA to teach physics. He spent his last years at UC San Diego, where he was dean of the school of natural sciences from 1994 to 1999." 
  7. ^ Gell-Mann, M., and Goldberger, M. L. (1954). "The scattering of low energy photons by particles of spin 1/2." Physical Review, 96, 1433–8.
  8. ^ Golberger, Marvin L.; Treiman, S.B. (1958). “Decay of the π Meson”. Physical Review 110 (5): 1178. Bibcode1958PhRv..110.1178G. doi:10.1103/PhysRev.110.1178. 
  9. ^ Finn Aaserud (1986年2月12日). “Oral History Transcript — Dr. Marvin Goldberger”. American Institute of Physics. 2018年4月閲覧。

外部リンク編集