ミヒャエリス内閣

ミヒャエリス内閣(ミヒャエリスないかく、ドイツ語: Kabinett Michaelis)は、ドイツ帝国の第6代内閣。1917年7月14日から10月24日までの短期間存続した。

閣僚編集

役職 画像 大臣 任期
帝国宰相
プロイセン王国宰相兼外相)
  ゲオルク・ミヒャエリス 1917年7月14日 - 1917年10月24日
(プロイセン宰相:1917年7月14日 - 1917年11月1日
プロイセン外相:1917年7月16日 - 1917年12月2日)
副宰相英語版帝国内務大臣ドイツ語版   カール・ヘルッフェリヒドイツ語版 1916年5月22日 - 1917年11月9日
帝国外務大臣   アルトゥール・ツィンメルマン 1916年11月22日 - 1917年8月5日
  リヒャルト・フォン・クールマンドイツ語版 1917年8月6日 - 1918年7月9日
帝国司法庁長官英語版 ヘルマン・リスコドイツ語版 1909年10月25日 - 1917年8月5日
パウル・フォン・クラウゼドイツ語版 1917年8月7日 - 1918年11月9日
帝国海軍大臣英語版   エドゥアルト・フォン・カペレ英語版 1916年3月15日 - 1918年9月
帝国経済大臣ドイツ語版
(1917年8月5日設置)
  ルドルフ・シュヴァンダードイツ語版 1917年8月5日 - 1917年11月20日
帝国食糧大臣ドイツ語版   Adolf Tortilowicz von Batocki-Friebe 1916年5月22日 - 1917年8月6日
ヴィルヘルム・フォン・ヴァルドウドイツ語版 1917年8月6日 - 1918年11月9日
帝国郵政大臣ドイツ語版 ラインホルト・クレトケドイツ語版 1901年 - 1917年8月5日
オットー・リュドリンドイツ語版 1917年 - 1918年
帝国財務大臣ドイツ語版   ジークフリート・フォン・レーダーンドイツ語版伯爵 1916年 - 1918年
帝国植民地大臣ドイツ語版
  ヴィルヘルム・ゾルフ 1911年12月20日 - 1918年12月13日

参考文献編集

  • Regenten und Regierungen der Welt, Band 2,3. Neueste Zeit: 1492–1917, bearb. von B. Spuler; 2. Aufl., Würzburg, Ploetz, 1962.