メインメニューを開く

ミラーズ(MIRRORS)は、ヒゴヒロシ(肥後宏)を中心に、1977年に結成された、日本のパンク・ロックバンド東京ロッカーズ・ムーブメントの中心バンドとして活躍した。また、ヒゴヒロシは、日本の自主制作レーベルの始祖とも言える「ゴジラ・レコード」を発足させ。今日のインディーズ・シーンの礎を築いた。

目次

来歴編集

1977年フリクションの前身バンドである3/3(さんぶんのさん)の元ベーシストであったヒゴヒロシ(肥後宏)(ドラムスヴォーカル)を中心に結成。同年末より、SPEEDミスター・カイトともに「ジャンプ・ロッカーズ」と称し、共同ライブを開催。

1978年、リーダーのヒゴヒロシにより日本初のインディーズ・レーベル「ゴジラレコード」を設立。「S-KENスタジオ」を中心に活躍していたバンドであるLIZARD、フリクション、ミスター・カイト、S-KENとともに、「東京ロッカーズ」と称し、シリーズ・ライブを開始。

1979年、オムニバス・アルバム『東京ROCKERS』に2曲参加。そして、ゴジラレコードより、1st.シングル『衝撃X』をリリース。

1980年、2nd.シングル『アウト・オブ・オーダー』をリリースしたが、同年に解散。

メンバー編集

解散後は、チャンス・オペレーションを結成。その後は、ザ・スターリン、フリクション、渋さ知らズなど多数のバンドに在籍、そして、DJ HI-GOとして自身がオーガナイズするイベント「DIP AURA」などで活躍中。
  • 安藤篤彦ギター
  • 松本裕明ベース
  • シュウ(ヴォーカル、ギター) 結成後数回のライブ後に脱退

ディスコグラフィー編集

シングル編集

  • 衝撃X/ミラーズ(1979年)
  • アウト・オブ・オーダー/ブロック・アウト(1980年)

アルバム編集

  • REAL STATE(2002年)
1977~79年の未発表ライブ音源を収録したアルバム

オムニバス編集

  • 東京ROCKERS(1979年)
  • GOZIRA SPECIAL DINNER(1983年)

映像編集

  • ROCKERS(1979年)
津島秀明による東京ロッカーズのドキュメンタリー映画、「PASSENGER」を1曲収録、2009年に完全版としてDVD化

参考文献編集

  • 「パンク天国4 ~ PUNK / NEW WAVE JAPAN 77-86」(「DOLL」2002年5月号増刊)

外部リンク編集

  • meki-higon - ヒゴヒロシとDJ ERAの公式サイト