ムスターグ・タワー

ムスターグ・タワー(Muztagh Tower)は、パキスタンカラコルム山脈のバルトロ山群にあるK2の西南西15km、パキスタン中国の国境にある。標高7,276m。

ムスターグ・タワー
MuztaghTower.jpg
ムスターグ・タワー(2004年7月)
標高 7276 m
所在地 パキスタン
位置 北緯35度49分36秒 東経76度21分42秒 / 北緯35.82667度 東経76.36167度 / 35.82667; 76.36167座標: 北緯35度49分36秒 東経76度21分42秒 / 北緯35.82667度 東経76.36167度 / 35.82667; 76.36167
山系 カラコルム山脈
初登頂 1956年
ムスターグ・ タワーの位置(パキスタン内)
ムスターグ・ タワー
ムスターグ・
タワー
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

概要編集

ムスターグとはトルコ語で「氷雪の山」という意味。「タワー」の名の通り、まるで人工的に作られたのような形状が特徴。1909年のK2遠征に参加したイタリアの登山家ヴィットリオ・セッライタリア語版バルトロ氷河上部(ムスターグ・タワーの南東側)から撮影した姿は、双耳峰の片方が完全に隠れていたため、尖塔のような形と思われていた。

登山史編集

 
ヴィットリオ・セッラによる写真(1909年)