メアリー・モードント (第11代モードント女男爵)

第11代モードント女男爵メアリー・アナスタシア・グレース・モードント英語: Mary Anastasia Grace Mordaunt, 11th Baroness Mordaunt1738年6月5日1819年6月22日)は、イングランド貴族

生涯編集

第4代ピーターバラ伯爵チャールズ・モードントとメアリー・コックス(Mary Cox、1755年11月18日没、トマス・コックスの娘)の娘として、1738年6月5日に生まれた[1][2]

1814年6月14日に異母弟にあたる第5代ピーターバラ伯爵チャールズ・ヘンリー・モードントが死去すると、モードント女男爵位を継承した[1][2]

1819年6月22日に生涯未婚のまま死去[1]、モードント男爵位は父方の伯母の孫にあたる第4代ゴードン公爵アレクサンダー・ゴードン英語版が継承した[2]

出典編集

  1. ^ a b c Cokayne, George Edward, ed. (1893). Complete peerage of England, Scotland, Ireland, Great Britain and the United Kingdom, extant, extinct or dormant (L to M) (英語). 5 (1st ed.). London: George Bell & Sons. p. 367.
  2. ^ a b c "Peterborough, Earl of (E, 1628 - 1814)". Cracroft's Peerage (英語). 2020年4月4日閲覧
イングランドの爵位
先代:
チャールズ・ヘンリー・モードント
モードント女男爵
1814年 – 1819年
次代:
アレクサンダー・ゴードン英語版