国立統計地理情報院[1](こくりつとうけいちりじょうほういん、スペイン語: Instituto Nacional de Estadística y Geografía, INEGI)は、メキシコの地理・資源・人口・経済などに関する統計情報を収集し、一般に利用できるようにする公共団体である[2]。日本では国家統計地理情報局とも呼ばれる[3]

国立統計地理情報院
INEGI.png
INEGI-Sede.jpg
本部の建物
組織の概要
設立年月日1983年1月25日
本部所在地アグアスカリエンテス州アグアスカリエンテス
北緯21度51分25秒 西経102度17分2秒 / 北緯21.85694度 西経102.28389度 / 21.85694; -102.28389座標: 北緯21度51分25秒 西経102度17分2秒 / 北緯21.85694度 西経102.28389度 / 21.85694; -102.28389
ウェブサイトhttps://www.inegi.org.mx/

概要編集

国立統計地理情報院は国勢調査を行う団体であり、人口・世帯については毎年、経済については5年に一度、農林業については10年に一度調査を行っている[4]

歴史編集

1882年に統計局(Dirección General de Estadística)が設立された。1968年には大統領秘書室に附属する地理局(Dirección General de Geografía)が設立された。1983年1月25日、これらとコンピューター政策局、情報統合分析局を併合して国立統計地理情報院(Instituto Nacional de Estadística, Geografía e Informática)が設立された[2]。現在の正式名称からは「Informática」が抜けているが、略称は変わっていない。

1985年に本部がアグアスカリエンテス州アグアスカリエンテスに移転した[2]

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集