メインメニューを開く
メヘラーンガル城

メヘラーンガル城ヒンディー語:मेहरानगढ़ का किला 転写:Mēharānagaṛha[1] kā kilā, 英語:Mehrangarh Fort)は、北インドラージャスターン州ジョードプル県の都市ジョードプルにある城塞。かつてマールワール王国およびジョードプル藩王国の君主の居城でもあった。

目次

歴史編集

1459年マールワール王国の君主ジョーダーマンドールから遷都し、5月12日に居城であるメヘラーンガル城の建設にかかった[2]

その後、城塞が建設されたのちも、敵襲の度に拡大されゆき、ジャスワント・シングの治世までそれは続いた。

1678年にジャスワント・シングが死亡すると、翌1679年に城はムガル帝国に接取されたが、1707年アウラングゼーブの死によって返還された。

その後、18世紀にはマラーターの襲撃にさらされたが城は持ちこたえ、1818年に王国がイギリスの保護下に入ったのち、1947年まで藩王の居城であった。

ギャラリー編集

出典・脚注編集

  1. ^ 転写すると「メーヘラーンガル」となるが、この場合「メー」の部分は長母音にならず「メヘラーンガル」となる。
  2. ^ Mehrangarh Fort-Jodhpur Archived 2008年11月20日, at the Wayback Machine.

関連項目編集

外部リンク編集