メルエンラー1世(メルエンラー・ネムティエムサク1世)とは、エジプト第6王朝の4代ファラオである。

メルエンラー1世
Merenre Nemtyemsaf I,Merenre I
Hidden treasures 09.jpg
古代エジプトファラオ
統治期間 前2283年頃~前2278年頃,エジプト第6王朝
前王 ペピ1世
次王 ペピ2世
ペピ1世
アンクネスペピ1世英語版

生涯編集

ペピ1世の子として生まれる。前2283年に即位し、ペピ1世と同様、ウェ二英語版が権勢を振るった。彼は自らヌビアに行幸し、ヌビアから臣従の礼を受けるとともに、「南部」の総督となったウェ二に対し、五つの運河を掘削させ、ナイル川上流域の水上交通網を整備させた。前2278年、在位5年で崩御。死後、弟のペピ2世が王位を継いだ。