モダンエレクトロニクス

モダンエレクトロニクス (Modern Electronics) は、かつてアメリカ合衆国で発刊されていたホビイスト向け電子工作雑誌である。

モダンエレクトロニクス
Modern Electronics
ジャンル 電子機器パソコン科学技術
刊行頻度 月刊
発売国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
出版社 モダンエレクトロニクス社
発行人 リチャード・ロス
編集長 アート・サルスバーグ
編集幹事 アレクサンダー・W・ブラワ
刊行期間 1984年10月 - 1991年3月
テンプレートを表示

1984年10月に創刊し、1991年4月に『コンピュータ・クラフト』(Computer Craft)に改称、1994年1月に『マイクロコンピュータ・ジャーナル』(MicroComputer Journal)に改称した。発行元は、ニューヨーク州ヒックスヴィル英語版に拠点を置く[1]モダンエレクトロニクス社(Modern Electronics, Inc.)で、『CQ Amateur Radio』誌の発行元のCQコミュニケーションズ社の子会社だった。

編集長(Editor-in-Chief)はアート・サルスバーグ(Art Salsberg)、編集幹事(Managing Editor)はアレクサンダー・W・ブラワ(Alexander W. Burawa)であった。執筆者には、レン・フェルドマン、グレン・ハウザー英語版フォレスト・ミムズドン・ランカスターらがいた。編集者や執筆者のほとんどは、元は『ポピュラーエレクトロニクス』誌で仕事をしており、同誌が『コンピュータ&エレクトロニクス』に改題され、編集方針が変わったために同誌から移ってきた。

アート・サルスバーグは、新しい雑誌について次のように書いている[2]

『ポピュラーエレクトロニクス』誌を10年以上にわたって世話をしてきたことで、私のことを知っている人も多いでしょう。同誌は昨年、電子工学やコンピュータ製品の分野を流動的に行き来するアクティブな電子工学愛好家から距離を置くために、その名前と編集理念を変更しました。『モダンエレクトロニクス』は、ある意味で『ポピュラーエレクトロニクス』の当初のコンセプトを継承したものと言えるでしょう。

同じタイトルのそれ以前の雑誌編集

『モダンエレクトロニクス』というタイトルは、1978年2月から10月まで発行された別の雑誌で使われていた。この雑誌は、ニューヨーク州ポートワシントンのコーアン出版社(Coean Publishing)によって発行された。発行者はリチャード・A・コーワン(Richard A Cowan)、編集者はアンソニー・カーティス(Anthony Curtis)とモート・ウォルターズ(Mort Walters)だった[3]。コーアン出版社はこのタイトルを商標登録していなかったため、サルスバーグが1984年から同じタイトルの雑誌を発刊することができた[4]

脚注編集

  1. ^ “MicroComputer journal”. Microcomputer Journal. (1994). http://www.worldcat.org/title/microcomputer-journal/oclc/29554164 2015年12月26日閲覧。. 
  2. ^ Art Salsberg (October 1984). “A Warm Welcome”. Modern Electronics 1 (1). https://archive.org/details/modern-electronics-october-1984/page/n5/mode/2up. 
  3. ^ Modern Electronics Magazine”. American Radio History. 2015年12月22日閲覧。
  4. ^ US Trademark for MODERN ELECTRONICS, Trademark Serial Number 73511303, Filing Date November 30, 1984, First Use In Commerce: 19840808, Owner (Registrant) Modern Electronics, Inc.

外部リンク編集