モニター

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ
モニタから転送)

モニタモニター (: monitor) は、名詞の場合と動詞の場合があり、古くは監視指導をする人という意味。また監査をおこなう人やもの。転じて、次のようなさまざまな意味で使われている。

監視者など
  • 生徒の指導役、監視役。16世紀ころから英語圏でこの意味で使われている歴史の長い用法。現代でもホール・モニター(en:Hall monitor)は、学校のホールで他の生徒たちを監視・指導し、生徒集団の秩序を保つ任務の生徒。
  • (政府側、主催者、運営者などから任命されるなどして)何かの状況を確かめて、それに関して評価を下したり、報告したり、意見をつける役割を果たす人。
  • なんらかの製品サービスなどの品質を確かめたり、その試験を行う人のこと。
コンピュータ用語
医療用語
放送・ステージ用語
  • ビデオモニター
  • 放送局などで)放送されている内容を確認・監視する設備のこと。
  • モニタースピーカー - スタジオなどの機器で、放送・録音に乗っている音を確認・監視するためのスピーカーPublic Address(PA)システムの装置としてはステージ上での演奏に対し、聴衆に聴かせる音声とは別に、演奏者が参考にすべき音を演奏者に向けて返すためのスピーカーのこと。モニタースピーカーは入力された信号を可能な限り忠実に再生する特性があり、作業時の基準や粗探しで用いる用途には適しているが、一般の用途では質素でつまらない音質と捉えられることもある。
アメリカ軍での用語
  • モニター (装甲艦) - アメリカ海軍の、特定の軍艦の名。南北戦争でハンプトンローズ海戦に参加した。
  • モニター艦 - 上記の艦を原型とした軍艦のカテゴリー。
新聞業界や雑誌業界で使われる新聞名や雑誌名など

The Monitor等。基本的には「監視する(役割の媒体)」「(世の中の)番人」などいった意味が込められている。

その他

脚注 編集

注釈 編集

  1. ^ 内部を分解すれば、組込みシステム液晶画面などでその機能を実現されているものだが、分類としては医療機器であり、「バイタルサインモニタ」はあくまで医療用語である。

出典 編集