メインメニューを開く

概要編集

モンゴモはウェレンザス県の県都であり、赤道ギニアの初代大統領フランシスコ・マシアス・ンゲマ(Francisco Macías Nguema)及び現大統領テオドロ・オビアン・ンゲマ・ンバソゴの出身地でもある。そのためこれらの大統領の係累は「モンゴモの一族(clan de Mongomo)」と呼ばれ、この氏族が権力を握っている[2]

施設編集

スポーツ編集

サッカー編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ Mongomo-Islamic Finder(英語),2012年1月18日閲覧。
  2. ^ 「DATA ATLAS」同朋社出版 p362 1995年4月26日発行
  3. ^ Review of paediatric admissions in Mongomo Provincial Hospital, Wele Nzas, Equatorial Guinea(英語) 2009年12月06日閲覧。
  4. ^ Hotel Mongomo - Conference Room in Mongomo, Wele-Nzás, Equatorial Guinea(英語) 2009年12月6日閲覧。

関連項目編集