メインメニューを開く

経歴編集

アメリカ人の父と日本人の母を持つ。日本大学芸術学部映画学科映像コース卒業。東京芸術大学大学院映像研究科映画専攻監督領域修了。東京芸術大学大学院修了制作『真夜中の羊』がフランクフルト映画祭、ハンブルグ映画祭で上映され、その後イギリスのレインダンス国際映画祭が選定する「今注目すべき7人の日本人インデペンデント映画監督」のうちの一人に選ばれる。

TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM 2016にて準グランプリを受賞した映画『ゴーストマスター』(2019年12月6日より公開予定)が長編デビュー作となる。同作は、世界三大ファンタスティック映画祭のうちの2つ、ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭シッチェス・カタロニア国際映画祭に正式出品されている。[1]

監督作品編集

映画編集

ショートムービー・中編映画編集

  • 人の砂漠 鏡の調書編(2009年)
  • 真夜中の羊(2010年) - 2011 フランクフルト映画祭 Nippon Connection、ハンブルグ映画祭2012
  • ムージック探偵 曲菊彦(2012年) - 2013 フランクフルト映画祭Nippon Connection
  • BRAKEMODE(2014年) - 日韓共同製作映画
  • 激突(2018年) - 2018 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭
  • 今日も片想い(2019年)
  • 結婚できないひと(2019年) - 宣伝会議 オンライン動画コンテストBOVAグランプリ受賞作品

テレビ・配信ドラマ編集

  • スイッチガール!!2(2013年、フジテレビ)
  • SEVENTEEN KILLER(2013年、フジテレビ、webドラマ)
  • バックハグ アフィリエイトがつなぐ恋(2014年、フジテレビ)
  • FLASHBACK(2014年、フジテレビ)
  • それでも僕は君が好き(2015年、フジテレビ)
  • ファイナルライフ~明日、君が消えても~(2017年、Amazonビデオ、第5話・第6話担当)
  • ショートショート木皿泉劇場 「道草」(2017年、NHK BS)

出演作品編集

脚注編集

  1. ^ 【TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM】最新3作品が欧州、アジアで計6つの映画祭に出品!”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2019年9月8日閲覧。

外部リンク編集