メインメニューを開く

ユバ郡 (Yuba County) はフェザー川に沿いのサクラメントの北部、アメリカ合衆国カリフォルニア州セントラルバレーに位置している。2000年現在、人口は60,219人。郡庁所在地メアリーズビル

目次

歴史編集

ユバ郡はカリフォルニア州が州に昇格した1850年に設立されたカリフォルニア州の原形郡の1つである。区域の一部は1851年プレイサー郡へ、1851年にネバダ郡へ及び1852年シエラ郡へ譲渡された。

地理編集

アメリカ合衆国統計局によると、総面積1,667 km2 (644 mi2) である。このうち1,633 km2 (631 mi2) が陸地で34 km2 (13 mi2) が水地域である。総面積の2.03%が水地域となっている。

人口動静編集

2000年現在の国勢調査[1]で、人口60,219人、20,535世帯、14,805家族が暮らしている。人口密度は37/km2 (96/mi2) である。14/km2 (36/mi2) の平均的な密度に22,636軒の住居が建っている。人種的構成は白人70.64%、アフリカ系アメリカ人3.16%、先住民2.61%、アジア系7.50%、太平洋諸島系0.20%、その他の人種9.95%、及び混血5.94%である。人口の17.35%がヒスパニックまたはラテン系である。

郡内の住民は31.00%が18歳未満の未成年、18歳以上24歳以下が10.70%、25歳以上44歳以下が28.00%、45歳以上64歳以下が19.60%、65歳以上が10.60%にわたっている。中央値年齢は31歳である。男女比は女性100人に対して男性は101.60人である。18歳以上の女性100人に対して男性は99.40人である。

一世帯当たりの平均収入は30,460米ドルであり、一家族当たりでは平均収入は34,103米ドルである。男性は27,845米ドルに対して女性は21,301米ドルの平均的な収入がある。郡の一人当たりの収入 (per capita income) は14,124米ドルである。人口の20.80%及び家族の16.30%は貧困線以下である。全人口のうち18歳未満の27.60%及び65歳以上の7.80%は貧困線以下の生活を送っている。

都市、町、及びコミュニティー編集

外部リンク編集