ユリーカのお城(Eureeka's Castle)は、Judy KatschkeとR・L・スタインによって制作されたアメリカ子供番組である。 アメリカ合衆国では1989年から1995年までの間ニコロデオンの姉妹チャンネル・ニックJr.英語版で放送され、日本ではニコロデオンで放送された。

解説編集

を舞台に、魔法使いとその周囲のキャラクターたちの日常を描いた人形劇[1]

登場人物編集

ユリーカ
演/吹き替え:小野寺啓子
本作の主人公である魔法使い。魔法を使おうとしてよく騒動を起こす[2]
バットリー
縁の厚い眼鏡をかけたコウモリで、よくものをこわす[1]
マジェラン
ユリーカの城に暮らす赤ちゃんドラゴン
ナックさん

反響編集

未就学児向けの作品だが、大人の視聴者にも受け入れられ、ケーブル局のエミー賞ともいわれるケーブルACE賞英語版を受賞した[3][2]。受賞理由について、制作サイドは「視聴者が爆笑できること(言葉遊び、視覚にうったえたギャグ、"お約束")が大きな要因ではないか。」とみている[1][2]。 また、ACE賞受賞を受け、1週間の放送回数が増えたこともあった。

脚注編集

  1. ^ a b c Erik Hedegaard (1990年9月7日). “Eureeka's Castle: Behind the scenes”. エンターテインメント・ウィークリー. 2015年12月23日閲覧。
  2. ^ a b c Erik Hedegaard (1990年9月7日). “Eureeka's Castle: Behind the scenes”. エンターテインメント・ウィークリー. 2015年12月23日閲覧。
  3. ^ Eureeka's Castle: Sing Along with Eureeka”. 2012年4月6日閲覧。

外部リンク編集