ヨハン・シュトラウス王朝の博物館

ヨハン・シュトラウス王朝の博物館ドイツ語: Museum der Johann Strauss Dynastie)は、オーストリアウィーンにある博物館。「ワルツ王」ヨハン・シュトラウス2世とその一族に関するものを収集・保管・展示する。シュトラウス博物館ドイツ語: Strauss Museum)という略称でも呼ばれる。

Japanese Map symbol (Museum) w.svg シュトラウス博物館
Strauss Museum
Eingang des Johann Strauss Museums.jpg
施設情報
正式名称 ヨハン・シュトラウス王朝の博物館
Museum der Johann Strauss Dynastie
専門分野 シュトラウス家の音楽作品・遺品
開館 2015年
所在地  オーストリア ウィーン
外部リンク http://www.strauss-museum.at/kultur/
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

概要編集

2015年春、ウィーン9区にオープン。シュトラウス家の遺品を主な収集対象とする。毎年元日のウィーンフィル・ニューイヤーコンサートに取り上げられているヨハン1世ヨハン2世ヨーゼフエドゥアルト1世の4人のみに対象を限定せず、エドゥアルト1世の息子であるヨハン3世も対象としている点が特徴的である。エドゥアルト2世は不明。

オーディオ・ステーションが設けられており、代表的な作品から知名度の低い作品まで、多彩なシュトラウス・ファミリーの作品群を楽しむことができる。

ギャラリー編集

外部リンク編集

座標: 北緯48度13分 東経16度22分 / 北緯48.22度 東経16.36度 / 48.22; 16.36