ラティモジョン山

ラティモジョン山(Latimojong)またはランテマリオ山インドネシア語: Bulu Rantemario)は、インドネシアスラウェシ島南部・南スラウェシ州にあるである。標高は3,478メートルで、この島の最高峰である[1][2]が、最高峰をランテコンボラ山英語版とする情報源もある。

ラティモジョン
ラティモジョンの位置(スラウェシ島内)
ラティモジョン
ラティモジョン
スラウェシ島における位置
最高地点
標高3,478 m (11,411 ft) [1]
プロミネンス3,478 m (11,411 ft) [2]
世界52位
アイソレーション682キロメートル (424 mi)
総称島の最高地点
ウルトラ・プロミネント峰
リブ英語版
座標南緯3度23分06秒 東経120度01分27秒 / 南緯3.38500度 東経120.02417度 / -3.38500; 120.02417座標: 南緯3度23分06秒 東経120度01分27秒 / 南緯3.38500度 東経120.02417度 / -3.38500; 120.02417[2]
地形
所在地インドネシアスラウェシ島
Project.svg プロジェクト 山

地元では、一般にランテマリオよりもラティモジョンと呼ばれる。ラティモジョンは、この山を最高峰とする山脈と森林地域の名前でもある。

この山はケランガン村に登山口がある。山頂までに8つの指定されたステージングポイントがあり、そのうちのいくつかは野営に適しており、水を利用できる。最寄りの町はバラカで、マカッサルタナトラジャ英語版の間の主要高速道路から約8キロメートル離れている。

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ a b "Gunung Rantemario, Indonesia" Peakbagger.com. Retrieved 2011-11-20.
  2. ^ a b c "Mountains of the Idonesian Archipelago" Listed as "Bulu Rantemario" on Peaklist.org. Retrieved 2011-11-20.

外部リンク編集