ラビ文献

ラビ文学から転送)

ラビ文献(ラビぶんけん)は、『ブロックハウスとエフロンのユダヤ百科事典』によると、タルムードの時代から現在までに至る、ユダヤ人の立法と儀式の発展に貢献した、口伝律法が記述されているユダヤ人ハラーハー文献。聖書釈義文献と法典化文献に大別される[1]

脚注編集

  1. ^ Раввинская литература // Еврейская энциклопедия Брокгауза и Ефрона. — СПб., 1908—1913.