メインメニューを開く
子供達が手製のラフト(いかだ)で川下りを楽しむ様子

ラフト(raft)は、浮力によって航行する小型のボート状のものを指す。 日本では一般的にいかだと呼ばれる。

ウォータースポーツの分野では、剛性の非常に高いチューブで構成された楕円形のゴムボート(ゴムチューブでできたいかだ)のことを指す。

シングルブレードパドルを使用し、川下りすることをラフティングという。 一人が2本のオールを使用して川下りすることはオーリングと呼ばれている。 営業ベースの行為は「コマーシャルラフティング」と呼ばれている。

関連項目編集