メインメニューを開く

ラリー・ブラウン (タイトエンド)

ラリー・ブラウン(Larry Brown 1949年7月16日- )はフロリダ州ジャクソンビル出身のアメリカンフットボール選手。NFLピッツバーグ・スティーラーズで1971年から1984年まで14シーズンプレーした。ポジションはタイトエンドタックル[1]

No image.svg ラリー・ブラウン American football pictogram.svg
Larry Brown
基本情報
ポジション タイトエンド
生年月日 (1949-07-16) 1949年7月16日(70歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国フロリダ州ジャクソンビル
身長 6' 3" =約190.5cm
体重 232 lb =約105.2kg
経歴
大学 カンザス大学
NFLドラフト 1971年 / 5巡目全体106位
初出場年 1971年
初出場チーム ピッツバーグ・スティーラーズ
所属歴

受賞歴・記録

NFL 通算成績
レシーブ回数 48回
レシーブ獲得ヤード 636ヤード
タッチダウン 5回
出場試合数 167試合
Player stats at NFL.com
Player stats at PFR

経歴編集

カンザス大学時代の1968年には後にプロフットボール殿堂入りを果たすジョン・リギンズやプロ入りしたQBボビー・ダグラスと共にオレンジボウル出場を果たした。

から、1971年のNFLドラフト5巡でピッツバーグ・スティーラーズに指名されて入団した彼は1971年から1976年まではタイトエンド、1977年から1984年まではタックルを務めた。

スティーラーズが1970年代に4回制覇したスーパーボウル第9回第10回第13回第14回)に出場した22人の選手の1人である[1]

1982年にはプロボウルに選出された[1]

元チームメートのJ・T・トーマスとともに1980年代後半、レストラン事業に乗り出した[2][3]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c The 50 Greatest Pittsburgh Steelers of All Time”. bleacherreport.com (2010年10月26日). 2011年8月7日閲覧。
  2. ^ J.T. Thomas”. ピッツバーグ・マガジン (2008年1月). 2012年7月8日閲覧。
  3. ^ Ray Marano (2003年9月22日). “Coaching and mentoring”. sbnonline.com. 2012年7月8日閲覧。

外部リンク編集