ランベス

セントラル・ロンドンの地区

ランベス (: Lambeth, [ˈlæmbəθ][1]) は、ロンドンランベス区北側にあるセントラル・ロンドン英語版の地区の一つ。チャリング・クロスから南に1マイル (1.6 km)のところに位置する。2011年現在、人口は23,937人。

ランベス
Lambeth Bridge, SW1 - geograph.org.uk - 911013.jpg
テムズ川ランベス橋英語版越しにランベスを臨む
ランベスの位置(グレーター・ロンドン内)
ランベス
ランベス
グレーター・ロンドンにおけるランベスの位置
英式座標
TQ305785
ロンドン
特別区
セレモニアル
カウンティ
グレーター・ロンドン
リージョン
構成国イングランドの旗 イングランド
イギリスの旗 イギリス
郵便地域LONDON
郵便番号SE1, SE11, SE19, SE24, SE27, SW2, SW4, SW8, SW9, SW12, SW16
市外局番020
警察メトロポリタン
消防ロンドン
救急医療ロンドン
欧州議会ロンドン
英国議会
ロンドン議会
場所一覧
イギリス
イングランド
ロンドン
北緯51度29分25秒 西経0度07分09秒 / 北緯51.4903度 西経0.1193度 / 51.4903; -0.1193座標: 北緯51度29分25秒 西経0度07分09秒 / 北緯51.4903度 西経0.1193度 / 51.4903; -0.1193

中世には、ランベス宮殿の荘園の一部として、わずかに成長した。19世紀ヴィクトリア朝期までには、ロンドンの市域が拡大するにつれ、工業、商業、住宅の建物が軒を連ねるようになり、地区は大きく発展した。第二次世界大戦により、ランベスの社会構造に大きな変化がもたらされた。20世紀後半から21世紀初頭にかけて開発が進み、高層ビルの数の増加がみられた。1982年以来、地区内のアルバート・エンバンクメントに国際海事機関 (IMO) の本部が置かれている。

脚注・出典編集

  1. ^ "Lambeth". Collins Dictionary.