メインメニューを開く

ラ・プレンサ』 (スペイン語: La Prensa) は、アルゼンチン新聞。保守系ではラ・ナシオンと並ぶ二大有力紙である[1]

La Prensa
種別 日刊紙
所有者 ムルティメディオス・ラ・カピタル
発行者 マシモ・ガインサ
設立 1869年10月18日
政治的傾向 保守
言語 スペイン語
本社所在地 アルゼンチンの旗 アルゼンチンブエノスアイレス
発行数 100,000部
ウェブサイト [1]

歴史編集

 
建設中の本社(1898年)

1869年10月18日、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスにてホセ・C・パス英語版によって創刊された[1]。なお、翌1870年にはラ・ナシオン紙が創刊されている。紙面は保守的であり、イギリス系アルゼンチン人英語版から高い支持を得ている。1946年にフアン・ペロンが大統領に就任すると、1951年からの4年間は休刊を余儀なくされたが、1955年のペロン大統領追放後に復刊された[1]。ただし発行部数は1951年以前のレベルには戻っていない。

脚注編集

  1. ^ a b c 平凡社(2013)、p. 416

参考文献編集

  • 『新版 ラテンアメリカを知る事典』平凡社、2013年

外部リンク編集