ラージマハルヒンディー語:राजमहल)は、インドジャールカンド州サーヒブガンジ県の都市。

歴史編集

1592年ムガル帝国の武将マーン・シングはオリッサを征服したのち、この地をラージマハルと名付けた。

その後、1595年にマーン・シングは主君アクバルの名を取って、この地をアクバルナガルと改名した。しかし、現在この地はラージマハルと呼ばれている[1]

人口編集

2001年の統計では、人口は17,974人[2]

出典・脚注編集

  1. ^ Sarkar, Jadunath (1984). A History of Jaipur, c. 1503-1938, New Delhi: Orient Longman, ISBN 81-250-0333-9, p.81
  2. ^ Census of India 2001: Data from the 2001 Census, including cities, villages and towns (Provisional)”. Census Commission of India. 2004年6月16日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2008年11月1日閲覧。

関連項目編集