ラ=ロンシエール島

ラ=ロンシエール島(ラ=ロンシエールとう、ロシア語: Остров Ла-Ронсьер)は北極海の一部であるバレンツ海に位置するロシア連邦ゼムリャフランツァヨシファの北部にある島である。1874年に発見された当初、ゼムリャ・ビリチェクの半島であると考えられていたが、1899年気象学者Уэлмана Э. Болдуинにより島であることが証明された[1] [2]

ラ=ロンシエール島
ロシア語: Остров Ла-Ронсьер
ラ=ロンシエール島の位置(ゼムリャフランツァヨシファ内)
ラ=ロンシエール島
ラ=ロンシエール島
ラ=ロンシエール島の位置(ロシア内)
ラ=ロンシエール島
ラ=ロンシエール島
地理
座標 北緯80度58分56秒 東経60度59分39秒 / 北緯80.98222度 東経60.99417度 / 80.98222; 60.99417
諸島 ゼムリャフランツァヨシファ
面積 441 km2 (170 sq mi)
最高標高 431 m (1414 ft)
行政
テンプレートを表示

脚注編集

  1. ^ С. В. ПОПОВ, В. А. ТРОИЦКИЙ, ТОПОНИМИКА МОРЕЙ СОВЕТСКОЙ АРКТИКИ, 1972
  2. ^ Топонимика морей советской Арктики, архипелаг Земля Франца-Иосифа Кольские Карты”. 2018年4月8日閲覧。

参考文献編集

  • С. В. ПОПОВ, В. А. ТРОИЦКИЙ (1972), ТОПОНИМИКА МОРЕЙ СОВЕТСКОЙ АРКТИКИ, Географическое общество СССР (Ленинград)