リクダックRikdagまたはRicdag, ? - 985年)は、10世紀ザクセン地方の辺境伯ヴェッティン家出身とされる。978年からマイセン辺境伯982年からはメルゼブルクならびにツァイツの辺境伯も兼ねた。彼の娘(名前不詳)は、ポーランドボレスワフ1世に嫁いだが、軍事的な思惑から、この婚姻関係は短期間で終わった。

リクダック
Rikdag
マイセン辺境伯
メルゼブルク辺境伯
ツァイツ辺境伯
在位 マイセン辺境伯978年 - 985年
メルゼブルク辺境伯:982年 - 985年
ツァイツ辺境伯982年 - 985年

死去 985年
埋葬 神聖ローマ帝国の旗 神聖ローマ帝国、ゲルプシュテット修道院
子女 ゲルブルガ
娘(ポーランドボレスワフ1世妃)
カール
家名 ヴェッティン家
父親 フォルクマル1世/リクベルト2世?
テンプレートを表示

参考文献編集

外部リンク編集

先代:
ギュンター
マイセン辺境伯
978年 - 985年
次代:
エッケハルト1世