リコマ県

マラウイ・北部州の県

リコマ県 (リコマけん、Likoma District) は、マラウイ北部州マラウイ湖内のリコマ島チズムル島の2島で構成される県であり、周囲を完全にモザンビークの領海に囲まれていることから、マラウイの飛び領土となっている。また、中心となる都市はリコマ (Likoma Town) である。

リコマ県の場所

リコマ県編集

リコマ島とチズムル島の2島で18平方キロメートル (km²) の面積を持ち、1万3,000の人口がある。

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集