リトアニア国立交響楽団

リトアニア国立交響楽団(LNSO)(リトアニア語:Lietuvos nacionalinis simfoninis orkestras)は、リトアニアの2つの国立交響楽団の内の1つ[1]で、1940年に創設された。 リトアニア人指揮者と同国の音楽を演奏したものが、ソ連時代にMelodiya recordsから出版されている。 当時のラベルには公式名称であろう「LTSR Valstybinis filharmonijos simfoninis orkestras」とある。 1988年にはリトアニア国立交響楽団(LVSO)が創設された。

リトアニア国立交響楽協会英語版本部
Lietuvos filharmonijaの管弦楽演奏
指揮者のViktoras Gerulaitis(2015年)

指揮者 編集

  • バリス・ドヴァリョーナス – 1940–1941, 1958–1964
  • Abelis Klenickis – 1944–1945, 1958-1963
  • Margarita Dvarionaitė – 1961–1993
  • Juozas Domarkas – 1964
  • Robertas Šervenikas – 2000
  • Modestas Pitrėnas – 2004

脚注 編集

  1. ^ Jonathan Bousfield Baltic States Rough Guides 2004 p97 "Classical music, opera and ballet; Vilnius can boast two symphony orchestras, of which the Lithuanian National Philharmonic Orchestra (Lietuvos nacionalinis simfoninis orkestras) is marginally the more prestigious, receiving the lion's share of visiting soloists and also embarking on major international tours in its own right. The Lithuanian State Symphony Orchestra (Lietuvos valstybinis simfoninis orkestras) is a newer outfit that doesn't have quite the same pedigree, but it is also of the highest quality, as is the other jewel in Vilnius's musical crown, the Lithuanian National Opera and Ballet Theatre (Nacionalinis operos ir baleto teatras)."

外部リンク 編集