メインメニューを開く

リリスモンデジタルモンスターシリーズに登場する架空の生命体・デジタルモンスターの一種。

概要編集

デジモンペンデュラムプログレスで初登場。名前の由来は妖怪悪魔として神話や伝承に登場するリリスから。初めて七大魔王の存在と所属が示されたデジモンでもある。七つの大罪色欲を司るとされているが、そもそも性別が存在しないデジモンに通じる色欲とは何なのかは不明である。

容貌はデジモンにしては珍しくほとんど人間の女性の素顔そのもので、デザイン上最も人間に近い部類と言える。

種族としてのリリスモン編集

七大魔王の一体で七つの大罪の色欲を司る。元はオファニモンと同じく高位の天使型デジモンであったが、堕天して「暗黒の女神」と称される魔王型デジモンになったとされる。悪なる者には寛大であるが、善に対しては冷酷非道な施しを与えるという。右腕の爪は触れるあらゆる物を腐食させ、口からの吐息はデジモンのデータを末端から抹消し、死してなおそのデジモンに苦痛を与え続ける。

X進化を経た形態では美への執念により美しく妖艶な姿となり、見た者を完全な虜にした挙げ句に自らの操り人形へと変えてしまう。蝶のような翼に浮かぶ“色欲の冠”の力により広範囲のデジモンを操ることが可能であり、そして傀儡とされたデジモンは限界以上の力を引き出された末に死に至る。

基本データ編集

  • 世代/究極体
  • タイプ/魔王型
  • 属性/ウィルス
  • 勢力/七大魔王
  • 異名/暗黒の女神
  • 必殺技/ファントムペイン、セブンス・ファシネイト(X抗体)
  • 通常技/ナザルネイル

技能編集

必殺技
ファントムペイン
暗黒の吐息で相手を呪い殺す必殺技。
通常技
ナザルネイル
右手の金色の爪で触れるもの全てを腐蝕させた。

亜種・関連種・その他編集

登場人物としてのリリスモン編集