メインメニューを開く
隣接するベルビュースクウェアとリンカーンスクウェア

リンカーンスクウェアLincoln Square)はアメリカ合衆国ワシントン州ベルビューにある複合商業施設

概要編集

地元の開発業者であるKemper Freemanによって開発され、2005年に開業した。[1]ベルビュースクウェアベルビュープレイスと合わせて施設全体をベルビューコレクションと呼ぶこともある。

延べ床面積は約13万平方メートルで、商店や飲食店、148室の居住用スペース、337室を備えるホテル、16個のスクリーンを備えるIMAXに対応した映画館、及び地下駐車場から構成されている。[2]

ホテルスペースはウェスティンホテルに貸し出されており、オフィススペースはエディー・バウアーの本社、及びマイクロソフトに対して貸し出されている。

ベルビュースクウェアとはスカイブリッジと呼ばれる橋で接続されており、地上に出ることなく行き来が可能となっている。

脚注編集

[ヘルプ]

出典編集

  1. ^ Bolt, Kristen Millares; Cook, John (2005年4月6日). “A new Bellevue rising: Big-thinking Kemper Freeman Jr. thinking even bigger”. The Seattle Post-Intelligencer. 2009年11月13日閲覧。[リンク切れ]
  2. ^ Lincoln Square Project Fact”. TKEMPER DEVELOPMENT COMPANY. 2014年1月28日閲覧。

外部リンク編集