リングハルス原子力発電所

リングハルス原子力発電所(リングハルスげんしりょくはつでんしょ)はスウェーデン原子力発電所。4基の原子炉が設置されており、1号機が沸騰水型原子炉、2・3・4号機が加圧水型原子炉である。ヴァールベリのVärö Peninsulaにあり、60km南にヨーテボリが位置している。総発電力は3560MWeでスウェーデン最大であり、年間24TWhを発電しており、これはスウェーデンの電力使用量の20%に及ぶ。バッテンフォールが70%、E.ONが30%で所有している。

リングハルス原子力発電所
リングハルス原子力発電所
Ringhals NPP
リングハルス原子力発電所の位置(スウェーデン内)
リングハルス原子力発電所
スウェーデンにおけるリングハルス原子力発電所の位置
スウェーデン
座標 北緯57度15分35秒 東経12度6分39秒 / 北緯57.25972度 東経12.11083度 / 57.25972; 12.11083 (リングハルス原子力発電所)座標: 北緯57度15分35秒 東経12度6分39秒 / 北緯57.25972度 東経12.11083度 / 57.25972; 12.11083 (リングハルス原子力発電所)
着工 1969年
運転開始 R1: 1976年1月1日
R2: 1975年5月1日
R3: 1981年9月9日
R4: 1983年11月21日
運営者 リングハルスAB
原子炉
運転中 R1: 855 MW
R2: 866 MW
R3: 1051 MW
R4: 935 MW
発電量
平均発電量 27,021 GWh
正味年間発電量 609,769 GWh
December 15, 2010現在
テンプレートを表示

2005年からセキュリティ侵害と事件が数件起こっており、スウェーデン放射線安全機関英語版は2009年にリングハルスの監視を強化することを決定した[1]

2号機は2019年12月30日に閉鎖された[2]

編集

  1. ^ Pressmeddelande: SSM beslutar om särskilda villkor för drift vid Ringhals” (Swedish). 2009年7月8日閲覧。
  2. ^ スウェーデンのリングハルス2号機が2019年末に永久閉鎖”. 日本原子力産業協会 (2020年1月8日). 2020年12月19日閲覧。

外部リンク編集