ルイス・スペンス

ジェームズ・ルイス・トーマス・チャルマース・スペンス(James Lewis Thomas Chalmers Spence、1874年11月25日 - 1955年3月3日)は、スコットランドのジャーナリスト、詩人、作家、民俗学者オカルト学者。スペンスは、英国・アイルランド王立人類学協会英語版のフェローで、スコットランド人類学・民俗学協会の副会長だった[1]。また、スコティッシュ・ナショナル・ムーブメント英語版を設立した。

ルイス・スペンス
Lewis Spence writer.png
誕生 1874年11月25日
スコットランド、アンガスモニフィース英語版
死没 1955年3月3日(80歳没)
スコットランドエディンバラ
職業 ジャーナリスト、民俗学者、オカルト学者
主題 スコットランド民話、古イギリス、ドイツ、アステカ神話アトランティス
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示
ルイス・スペンスの墓、ディーン・セメタリー英語版

脚注編集

  1. ^ スペンスの経歴は、1997年の『オカルティズム百科事典』復刻版で参照できる (on-line text)。

外部リンク編集