ルイス・トーレス

ルイス・アルベルト・トーレス(Luis Alberto Torres、1980年6月6日 - )は、ベネズエラヤラクイ州サン・フェリペ出身のプロ野球選手投手)。

ルイス・トーレス
Luis Torres
基本情報
国籍 ベネズエラの旗 ベネズエラ
出身地 ヤラクイ州サン・フェリペ
生年月日 (1980-06-06) 1980年6月6日(39歳)
身長
体重
5' 11" =約180.3 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム コロンビアの旗 コロンビア
WBC 2013年

経歴編集

プロ入りとカージナルス時代編集

ピッツバーグ・パイレーツとマイナー契約を結び、プロ入りを果たした。

1999年は、まず傘下ルーキーリーグのガルフ・コーストリーグ・パイレーツでプレーしている。ここでは、8試合に先発登板し、1勝2敗、防御率1.69、33奪三振を記録している[1]。その後、傘下Aのヒッコリー・クロウダッズへ昇格した。ここでは、7試合に先発登板し、3勝2敗、防御率3.26、26奪三振を記録した[1]

2000年は、傘下Aで、23試合(21試合で先発)登板し、5勝7敗、防御率4.49、68奪三振を記録している[1]

2001年は、まず傘下ルーキーリーグのガルフ・コーストリーグ・パイレーツで3試合(1試合で先発)登板した[1]後、傘下アドバンスAのリンチバーグ・ヒルキャッツへ昇格した。ここでは、4試合に登板している[1]

2002年に、怪我をしている。

パイレーツ退団後編集

パイレーツ退団後は、コロンビアリーガ・コロンビアーナ・デ・ベイスボル・プロフェシオナルカイマネス・デ・バランキージャなどでプレーしている。

2012年11月には、第3回WBC予選のコロンビア代表に選出された[2]

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e Baseball Reference (Minors)
  2. ^ 2012 Qualifier Roster[リンク切れ] WBC公式サイト (英語) 2015年2月24日閲覧

外部リンク編集