ルバスペイン語: Luba)は、赤道ギニアビオコ島南部の都市[1]南ビオコ県の県都。人口2001年の人口調査時で9,011人で、島内で2番目に多く、南ビオコ県では最も多い。北緯3度27分、東経8度33分に位置する。

ルバ

Luba
View on Luba, Bioko, 2013 2.JPG
ルバの位置(赤道ギニア内)
ルバ
ルバ
赤道ギニア国内での位置
北緯3度27分0秒 東経8度33分0秒 / 北緯3.45000度 東経8.55000度 / 3.45000; 8.55000
赤道ギニアの旗 赤道ギニア
南ビオコ県の旗 南ビオコ県
人口
2001年人口調査)
 • 合計 9,011人
等時帯 UTC+1 (西アフリカ時間)

島の西海岸南部に位置し、島の木材輸出するための港町として栄えた。市内の観光地として、いくつかあるビーチと植民地・スペイン領ギニア時代の病院などが挙げられる。首都のマラボとは航路幹線道路によって繋がっており、自動車でおよそ1時間半で到達することが出来る。

近年では、ルバ近郊に新たに自由港(フリーポート)が造成され、以前より大きな船も着岸できるようになっている。このは、これまでのマラボ港に代わるタンカーの港として利用されている。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Luba-Islamic_Finder(英語),2012年1月18日閲覧。

外部リンク編集