ルブア・アット・ステート・タワー

座標: 北緯13度43分17.0秒 東経100度31分01.2秒 / 北緯13.721389度 東経100.517000度 / 13.721389; 100.517000

State tower.jpg

ルブア・アット・ステート・タワー(lebua at State Tower)は、タイ首都であるバンコクバーンラック区にある最高級ホテル。旧名称はメリタス・スイート・ステート・タワーで、2006年2月に現名称に変更した。

特徴編集

シーロム通りチャルンクルン通り交差点近くに建つ超高層ビル「ステート・タワー」内にあるホテル。客室は全室バルコニーキッチン付きのスイートタイプで、一番狭い客室でも約66平方メートルの広さを誇る。客室は21~26階と51階~59階にあり、全ての客室にバルコニーが備わっており、チャオプラヤー川やバンコクの夜景を楽しむことができる。バルコニーのドアには開けられない旨の注意書きがあるが、同意書にサインし解錠してもらうことでバルコニーに出られるようになる。アメニティはかつてブルガリを使用していたが、現在はホテルオリジナルブランド等に切り替わった。

ステートタワー最上部にはレストランバーの複合施設であるザ・ドーム(THE DOME AT STATE TOWER)がある。

2003年開業、198室。

設備編集

  • シロッコ(SIROCCO) 63階にある屋外レストラン
  • メザルーナ(mezzaluna) 65階にあるイタリア料理レストラン
  • ディスティル(distil) 64階にあるバー
  • ブリーズ(breeze) 51、52階にあるタイ料理シーフードレストラン

シロッコ、メッツァルナ、ディスティルはザ・ドーム内にある飲食施設だが、ブリーズはザ・ドーム内の飲食施設ではない。

  • プール 屋外に1か所

など

外部リンク編集