レオニード・ポポフ

レオニード・ポポフ(Leonid Ivanovich Popov、1945年8月31日-)はソビエト連邦宇宙飛行士である。

レオニード・イヴァノヴィチ・ポポフ
Leonid Ivanovich Popov
USSR Stamp 1981 Salyut6 Cosmonauts.jpg
宇宙飛行士
生誕 (1945-08-31) 1945年8月31日(76歳)
キロヴォフラード州オレクサンドリーヤ
他の職業 パイロット
階級 ソ連空軍少将
宇宙滞在期間 200日14時間45分
選抜試験 1970年
ミッション ソユーズ35号, ソユーズ40号, ソユーズT-7

ポポフはウクライナ・ソビエト社会主義共和国キロヴォフラード州オレクサンドリーヤで生まれた。1970年4月27日に宇宙飛行士に選ばれ、ソユーズ35号ソユーズ40号ソユーズT-7で機長として飛行し、200日間と14時間45分を宇宙で過ごした。1987年6月13日に引退した。既婚で2人の子供がいる。