レオポルド・メトリコヴィッツ

レオポルド・メトリコヴィッツ(Leopoldo Metlicovitz、1868年7月17日 - 1944年10月19日)はイタリアのイラストレーターである。

レオポルド・メトリコヴィッツ
Leopoldo Metlicovitz
Leopoldo Metlicovitz (1900) - Archivio storico Ricordi FOTO000757 (cropped).jpg
生誕1868年7月17日
イタリアの旗 イタリア,トリエステ
死没1944年10月19日
イタリアの旗 イタリア,ポンテ・ランブロ

レオネット・カッピエロアドルフ・ホーヘンシュタインジョヴァンニ・マタローニ、ドゥドヴィッチ(Marcello Dudovich)らとともにイタリア近代のポスター美術を代表するアーティストの一人である。

略歴編集

トリエステで生まれた。父親はダルマチア出身の商人で、姓は Metlicovichと綴った。14歳でウーディネの印刷会社で働き始め、そこで版画の技術を学んだ。音楽出版でも知られるミラノの出版会社リコルディのオーナー、ジューリオ・リコルディに認められて、版画家としてミラノに招かれた。

1892年頃写真製品会社で働いた後、リコルディの技術ディレクターになった。同時に演劇界に入り、スカラ座の舞台デザインや衣装デザインの仕事を始めた。1906年に衣料メーカーから依頼を受けて商業ポスターの製作を行い、1906年のミラノ万国博覧会のポスターのコンペティションに参加し、メトリコヴィッツのポスターが選ばれ、ポスター画家としての地位を確立した。いくつかの雑誌からの挿絵の依頼にも応えた。

1914年のイタリア映画『カビリア』の映画ポスターなどがよく知られている。

作品編集

参考文献編集