メインメニューを開く

レックス・ルガー (音楽プロデューサー)

レックス・ルガー(Lex Lugar、1991年3月6日 -)とは、アメリカ合衆国バージニア州出身の音楽プロデューサーである。本名はレクサス・アーネル・ルイス。グッチ・メインが主催するレーベル「1017 Brick Squad」と契約を結んだ彼は、ワカ・フロッカ・フレイムデビュー作『Flockaveli』にてプロデューサーを務め、脚光を浴びる。2010年にはカニエ・ウエスト&ジェイZに提供した楽曲「H.A.M」が全米23位まで上昇し、彼の中での最大のヒット曲となっている。

Lex Lugar
出生名 Lexus Arnel Lewis
生誕 (1991-03-06) 1991年3月6日(28歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国バージニア州
ジャンル ヒップホップ
トラップ
職業 音楽プロデューサー
担当楽器 FL Studio
レーベル 1017 Brick Squad
共同作業者 Southside, 808 Mafia, Waka Flocka Flame, Gucci Mane

人物編集

幼少期に叔父から、MPC2000を譲り受けた時から本格的にパソコンを使った楽曲制作を開始[1]。現在は、FL Studioを使用している。なお彼のステージ名は、アメリカ合衆国のプロレスラー"レックス・ルガー"から引用している。サウスサイドと共に、音楽チーム"808・マフィア"も結成中。

プロデュースしたアーティスト編集

脚注編集

  1. ^ Lex Lugar - Celebrity Info