レ・ディ・ローマ駅

レ・ディ・ローマ (Re di Roma)は、ローマ地下鉄A線の駅の一つである。 1980年に開業した地下駅である。

Logo Metropolitane Italia.svg
Re di Roma
S 300 (dietro - in transito).jpg
所有者 Atac di Roma
ホーム数 島式
線路数 2
建築物
構造 地下駅
歴史
開業 1980
テンプレートを表示
A線 ローマ地下鉄
A線
バッティスティーニ
(Battistini)
コルネーリア
(Cornelia)
バルド・デリ・ウバルディ
(Baldo degli Ubaldi)
ヴァッレ・アウレーリア
(Valle Aurelia)
チプロ
(Cipro- Musei Vaticani)
オッタヴィアーノ
サン・ピエトロ

(Ottaviano- San Pietro)
レパント
(Lepanto)
フラミーニオ
(Flaminio- Piazza del Popolo)
スパーニャ
(Spagna)
バルベリーニ
(Barberini- Fontana di Trevi)
レプッブリカ
(Repubblica- Teatro dell'Opera)
テルミニ
(Termini)
ヴィットーリオ・エマヌエーレ
(Vittorio Emanuele)
マンゾーニ
(Manzoni)
サン・ジョヴァンニ
(San Giovanni)
レ・ディ・ローマ
(Re di Roma)
ポンテ・ルンゴ
(Ponte Lungo)
フーリオ・カミッロ
(Furio Camillo)
コッリ・アルバーニ
(Colli Albani- Parco Appia Antica)
アルコ・ディ・トラヴェルティーノ
(Arco di Travertino)
ポルタ・フルバ
(Porta Furba- Quadraro)
ヌミーディオ・クアドラート
(Numidio Quadrato)
ルチオ・セスティオ
(Lucio Sestio)
ジューリオ・アグリーコラ
(Giulio Agricola)
スバウグスタ
(Subaugusta)
チネチッタ
(Cinecittà)
アナニーナ
(Anagnina)

駅はアッピオ・ラティーノ区のアッピア新街道沿いにあり、名前の元となったレ・ディ・ローマ広場の下にある。

駅のアトリウムはアルテメトロ・ローマを受賞したモザイクで飾られている。展示されているモザイクの作者は、Francois Morelletとカルラ・アッカルディとなっている。それらの写真はここ[リンク切れ]でみられる。

アッピア新街道とレ・ディ・ローマ広場の他にも、出入り口はチェルヴェーテリ通り (via Cerveteri) やヴェルチェッリ通り (via Vercelli) にある。 大きな催しがサン・ジョヴァンニ広場で行われる場合、サン・ジョヴァンニ駅と交互で使用されこの駅は閉鎖される。

施設編集

駅には以下の施設がある:

周辺編集

駅周辺にあるもの:

  • トゥスコロ広場 (Piazza Tuscolo)
  • トゥスコラーナ街道 (Via Tuscolana)

外部リンク編集