ロシア保安省(ロシアほあんしょう、Миистерство безопасноти、略称:МБ)は、ボリス・エリツィンが設立したロシア・ソビエト連邦社会主義共和国連邦保安局(AFB)と、ソ連国家保安委員会(KGB)解体後の暫定機関である共和国間保安庁(MSB)を統合したロシア連邦の防諜、犯罪対策を行う治安機関。1992年1月から1993年12月まで存在。ロシア連邦防諜庁(FSK)の前身。

概要編集

1992年1月22日、連邦保安局(AFB)と共和国間保安庁(MSB)に基づき、保安省設立。

1993年12月21日、大統領令により保安省は廃止され、連邦防諜庁(FSK)が設立される。保安省職員は、そのままFSKに編入された。

歴代保安相編集

関連項目編集

外部リンク編集