ロシア産業貿易省(ロシアさんぎょうぼうえきしょう、ロシア語: Министерство промышленности и торговли Российской Федерации、略称:Минпромторг)は、ロシアの中央省庁のひとつ。 航空機産業、造船業、軍事産業、医療・製薬業、化学工業、電子産業、金属、林業、軽工業などのあらゆる産業と貿易を管轄する[1]

ロシアの旗 ロシアの行政官庁
ロシア連邦産業貿易省
Министерство промышленности и торговли Российской Федерации
役職
産業貿易大臣 デニス・マントゥロフ
概要
所在地 モスクワКитайгородский проезд, дом 7
設置 2008年5月12日
前身 ロシア産業エネルギー省
ウェブサイト
http://www.minpromtorg.gov.ru/
テンプレートを表示

2008年5月12日の大統領令724号をもって廃止された産業エネルギー省の後継組織として、エネルギー省と共に新設された。

初代大臣はヴィクトル・フリステンコ(2008年5月12日 - 2012年1月31日)[2]。2012年5月からはデニス・マントゥロフが2代目大臣を務めている。

脚注編集

  1. ^ О МИНИСТЕРСТВЕ”. ロシア産業貿易省. 2013年11月7日閲覧。
  2. ^ ロシア連邦大統領令第129号”. ロシア連邦. 2013年11月7日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集