メインメニューを開く

ロード・プロヴォスト: lord provost)は、イギリススコットランドの主要都市エディンバラグラスゴーダンディーアバディーンの市長を指す。地方自治体首長、ロード・レフテナント(州代表者)の一人でもある。これら4都市はいずれも、現在では単独でカウンシル・エリアを構成する。それ以外の街など(カウンシル・エリアに属する自治体)では、単にプロヴォスト(provost)、もしくはコンヴェナー(convenor:村長、町長)が使われる[1]

イギリスのスコットランド以外の地域では、ロード・メイヤー(lord mayor)が使われる。例えば、ロンドン市長は Lord Mayor of London である。ロード・プロヴォストはロード・メイヤーより高い地位を持っている。エディンバラとグラスゴーのロード・プロヴォストは、名前の前に名誉称号 "The Right Honourable"(オナラブル)を付けることが許されている。大臣の提言で国王大権の下、君主によって称号を名乗ることを許されている。

プロヴォスト編集

世俗の称号として、古くはラテン語の praepositus (意味は監督、「前面に配置」という意味の praeponere からきている)、ローマ帝国後期は praepositus sacri cubiculi 、フランク王国カロリング朝時代には praepositus palatii の記載が見られる。この称号はスコットランドで勅許自治都市(ロイヤル・バラ)が作られ、市長を決めるときに、フランスで作られた prévôt という称号をスコットランド語として導入したものである。

参考文献編集