Région du N'Zi-Comoé
ンジ=コモエ州
廃止されたコートジボワールの州
1997年 - 2011年
ンジ=コモエ州の位置
首都 ディンボクロ
政府
歴史
 - 設置 1997年1月15日
 - 廃止 2011年9月28日
面積
 - 1998年国勢調査 19,242km2
人口
 - 1998年国勢調査 633,927 
     人口密度 32.9/km2
 - 2010年推計 907,210 
     人口密度 47.1/km2
現在 ラック地方

ンジ=コモエ州(ンジ=コモエしゅう、フランス語: Région du N'Zi-Comoé)はかつてコートジボワールに存在した。州都はディンボクロ。面積は19,242平方キロメートル[1]。人口は1998年国勢調査では約63万人[1]、2010年推計では約91万人[2]。国土の東部に位置し、北から時計回りにバンダマ渓谷州ザンザン州中コモエ州アニェビ州ラギューヌ州ラック州と接していた。

1997年1月15日の行政区画再編によって設置された。2011年9月28日の行政区画再編によって廃止され、新たに設置されたラック地方の一部となった[1]

行政区画編集

成立当初は4県だったが、1998年にディンボクロ県からボカンダ県が、2005年にムバイアクロ県からプリクロ県が、2009年3月27日にアラー県およびムバト県がボングワヌ県からそれぞれ分立し、廃止時点では8県となった[3]。また県の下には2007年時点で25郡と16コミューンがあった[2]

脚注編集

  1. ^ a b c Districts of Côte d'Ivoire (Ivory Coast)#Change history” (英語). Statoids.com (2016年1月8日). 2021年11月3日閲覧。
  2. ^ a b Annuaire des Statistiques Démographiques et Sociales, 2007-2010 (pdf)” (フランス語). コートジボワール国立統計研究所. pp. 10 - 27 (2012年1月). 2021年11月3日閲覧。
  3. ^ Regions of Côte d'Ivoire (Ivory Coast)#Change history”. Statoids.com (2015年9月23日). 2021年11月3日閲覧。