ヴィクトル・ヒョードロフ

ヴィクトル・ヒョードロフВиктор Фёдоров1947年11月23日 - )は、ロシア連邦の軍人、ロシア海軍太平洋艦隊司令官。大将。

経歴編集

1968年、極東航海学校を卒業し、海軍に召集。1976年、S.O.マカロフ名称太平洋高等海軍学校航海学部を通信教育で、1979年、海軍アカデミー、2001年、参謀本部軍事アカデミーを卒業。

1968年から1985年まで太平洋艦隊で勤務し、戦闘班長から編合部隊指揮官までを歴任した。1985年から幕僚業務。1993年、諸兵科連合部隊指揮官に任命。1997年から太平洋艦隊参謀長。

2001年12月3日、太平洋艦隊司令官に任命。2002年9月23日、大将に昇進。

2007年12月9日、定年退職。

パーソナル編集

中華人民共和国チャロムテ出身。妻帯、1児を有する。

三等「軍における祖国への奉仕に対する」、「赤星」、「武勲に対する」勲章を受章。