ヴィタヤ・パンスリンガム

ヴィタヤ・パンスリンガム(Vithaya Pansringarm、1959年 - )は、タイの俳優[1]。日本語では「ウィッタヤー・パンシリガーム」と表記されることもある[2]

ヴィタヤ・パンスリンガム
Vithaya Pansringarm
生年月日 1959年
出生地 タイ王国の旗 タイ バンコク
職業 俳優
ジャンル 映画
活動期間 2009年 -
テンプレートを表示

経歴編集

1959年、バンコクに生まれる[3]ニューヨーク工科大学にてグラフィック・デザインを学ぶ[4]。1987年にタイへ戻ったのち、2010年、長編映画に初出演[5]。2013年、ニコラス・ウィンディング・レフン監督の『オンリー・ゴッド』に出演する[6]。2014年、『The Last Executioner』で第17回上海国際映画祭最優秀男優賞を受賞する[7]

フィルモグラフィー編集

脚注編集

  1. ^ Olds, Dorri (2013年10月19日). “From corrupt cop to executioner, Vithaya Pinsrangarm talks Ryan Gosling and God”. Examiner. 2015年1月23日閲覧。
  2. ^ 小梶勝男 (2014年9月5日). “「ルパン三世」(東宝、TBSなど)”. 読売新聞. 2015年1月23日閲覧。
  3. ^ CAST”. オンリー・ゴッド. 2015年1月23日閲覧。
  4. ^ Pajee, Parinyaporn (2013年5月9日). “From fighting to forgiveness”. The Nation. 2015年1月23日閲覧。
  5. ^ Frater, Patrick (2014年8月8日). “International Star You Should Know: Vithaya Pansringarm”. Variety. 2015年1月23日閲覧。
  6. ^ Brzeski, Patrick (2013年5月22日). “Cannes: Nicolas Winding Refn's 'Only God Forgives' Gets Tepid Red Carpet Reception”. The Hollywood Reporter. 2015年1月23日閲覧。
  7. ^ Frater, Patrick (2014年6月22日). “Shanghai Festival: ‘Little England’ Wins Golden Goblet”. Variety. 2015年1月23日閲覧。

外部リンク編集