ヴィルヘルム・フォン・イェーゲルフェルト

ヴィルヘルム・フォン・イェーゲルフェルト(Wilhelm von Gegerfelt または Vilhelm von Gegerfelt、1844年11月9日 - 1920年4月2日)はスウェーデンの風景画家である。ヨーロッパ各地の風景を描いた。

ヴィルヘルム・フォン・イェーゲルフェルト
Wilhelm von Gegerfelt
Wilhelm von Gegerfelt - from Svenskt Porträttgalleri XX.png
生誕1844年11月9日
スウェーデン,ヨーテボリ
死没1920年[4月2日]
スウェーデン,Torekov

略歴編集

ヨーテボリで生まれた。父親は建築家のヴィクトール・フォン・イェーゲルフェルト(Victor von Gegerfelt:1817-1915)である。1861年からコペンハーゲンデンマーク王立美術院、1863年から1867年までスウェーデン王立美術院で学んだ。1867年にドイツのデュセルドルフに移り、デュセルドルフ美術アカデミーには入学しないで、スウェーデン出身の画家、ノルドグレン(Axel Wilhelm Nordgren: 1828-1888) の指導を受けた。1872年にパリに移り、スウェーデン出身の風景画家、アルフレッド・ヴァールベリ(Alfred Wahlberg:1834-1906)の影響を受けた。1876年からサロン・ド・パリに出展し、1881年からはフランス芸術家協会の展覧会に出展した。フランスの北海岸やイギリス、オランダやイタリアなどの風景を描き、1870年代は北欧の画家達が集まったデンマークの漁村、スケーエンで活動した。1880年代はイタリアのヴェネツィアで活動した。1888年にスウェーデンに帰国した。晩年はスウェーデン南部の漁村、Torekovで暮らし、そこで没した。

作品編集

参考文献編集

  • Dictionnaire Bénézit
  • Œuvre de Théophile Chauvel (1831-1909) en quatre tomes. Auteurs des textes : Jean-Joseph Bellel (1816-1898) et Richard Parkes Bonington (1801-1828). Illustrations de Samuel Bough (1822-1878) ; Hippolyte Boulenger (1837-1874) ; Camille Corot (1796-1875) ; Wilhelm von Gegerfelt (1844-1920) ; Henri Gervex (1852-1929) ; Jean Antoine Huot de Goncourt (1753-1832) ; Théodore Rousseau (1812-1867) ; Constant Troyon (1810-1865) ; Émile van Marcke (1827-1890)
  • Annie Scottez- De Wambrechies & Franck Claustrat, Echappées nordiques, catalogues de l'exposition, éditions d'art Samogy, 216, pages, 130 illustrations.
  • André Roussard, Dictionnaire des peintres à Montmartre, éd. A. Roussard, Roissy-en-Brie, 1999, p. 261/640.pp.