ヴィルヘルム (ルクセンブルク伯)

ルクセンブルク伯ヴィルヘルムドイツ語:Wilhelm, Gf. von Luxemburg, 1081年 - 1131年)は、ルクセンブルク伯(在位:1096年 - 1131年)。

ヴィルヘルム
Wilhelm
ルクセンブルク伯
William, Count of Luxembourg.png
ヴィルヘルムのシール
在位 1096年 - 1131年

出生 1081年
死去 1131年
配偶者 マティルデ・フォン・ノルトハイム
子女 コンラート2世
ヴィルヘルム
ルイトガルト
家名 アルデンヌ=ルクセンブルク家
父親 ルクセンブルク伯コンラート1世
母親 クレマンス・ダキテーヌ
テンプレートを表示

生涯編集

ヴィルヘルムはルクセンブルク伯コンラート1世とクレマンス・ダキテーヌの息子である[1]。兄ハインリヒ3世が1096年に死去し、伯位を継承した。ヴィルヘルムは記録文書において「ルクセンブルク伯」の称号を一族で初めて用いた。

これまでのルクセンブルク伯と同様、ヴィルヘルムもトリーア大司教ブルーノと1122年および1127年に対立し、ヴィルヘルムは破門されている[2]

子女編集

1105年ごろにバイヒリンゲン伯クーノ・フォン・ノルトハイム(バイエルン公オットー・フォン・ノルトハイムの息子)の娘マティルデ(ルイトガルト)と結婚し、3子をもうけた。

  • コンラート2世(1106年 - 1136年) - ルクセンブルク伯[3]
  • ヴィルヘルム - グライベルク伯、1131年および1158年に記録上に見られる。
  • ルイトガルト(1120年 - 1170年)[3] - グランプレ伯アンリ2世(1125年 - 1211年)と結婚[4]

脚注編集

  1. ^ Gades 1951, p. 58.
  2. ^ Gades 1951, p. 59.
  3. ^ a b Gades 1951, p. 60.
  4. ^ Gilbert of Mons 2005, p. 38.

参考文献編集

  • Gades, John A. (1951). Luxembourg in the Middle Ages. Brill 
  • Gilbert of Mons (2005). Chronicle of Hainaut. The Boydell Press 
先代
ハインリヒ3世
ルクセンブルク伯
1096年 - 1131年
次代
コンラート2世