ヴィンス・ステイプルズ

ヴィンス・ステイプルズ: Vince Staples、本名: Vincent Jamal Staples、1993年7月2日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロングビーチ出身のラッパー歌手ソングライターヒップホップミュージシャン俳優。カリフォルニア出身のラッパー、アストン・マシューズ(Aston Matthews)やジョーイ・ファッツ(Joey Fatts)とのヒップホップトリオ、カットスロート・ボーイズ(Cutthroat Boyz)のメンバーである。

Vince Staples
Vince Staples - First Avenue - Minneapolis (39767611895) (cropped).jpg
Vince Staples 2018年
基本情報
出生名 Vincent Jamal Staples[1]
生誕 (1993-07-02) 1993年7月2日(29歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州コンプトン
出身地 カリフォルニア州ロングビーチ
ジャンル Hip hop
職業
活動期間 2008年 -
レーベル
共同作業者
公式サイト vincestaples.com

Odd Futureのメンバーとの共演や、マック・ミラーとのコラボレーション・ミックステープ『Stolen Youth』(2013年)で脚光を浴びるようになる[2]。2014年、EP「Hell Can Wait」をリリース。2015年、デビューアルバム『Summertime '06』をリリースし批評家から高く評価された[3]。2017年、2作目のアルバム『Big Fish Theory』をリリース。2018年、3作目のスタジオ・アルバム『FM!』をリリースした[4]

来歴編集

 
ライブでのVince Staples(2018年)

1993年7月2日、ヴィンス・ステイプルズはカリフォルニア州コンプトンで生まれ、ノース・ロングビーチで育った。

ヴィンス・ステイプルズはオッド・フューチャー(Odd Future)のメンバーであるシドマイク・Gアール・スウェットシャツと親交を深め、彼らの作品に客演で参加するようになる[2]

2011年12月30日、公式デビューミックステープ『Shyne Coldchain Vol.1』をリリースする[5]

2012年10月にはMichael Uzowuruとのコラボレーションミックステープ『Winter in Prague』をリリースする[6]

アール・スウェットシャツからマック・ミラーを紹介され、2013年6月に、マック・ミラーとのコラボレーション・ミックステープ『Stolen Youth』をリリースする[7]

2014年10月7日、EP『Hell Can Wait』をリリースした。収録曲「Blue Suede」や「Hands Up」が話題となり広く知られるようになる[8]

2015年6月30日、デビューアルバム『Summertime '06』をリリースし批評家から高く評価された[3]。また同月、XXLのFreshman Classに選出されている[9]

2017年6月23日、2作目のアルバム『Big Fish Theory』をリリースする[10]

2018年11月2日、3作目のアルバム『FM!』をリリースした[4]

人物編集

 
ライブでのVince Staples(2018年)

ヴィンス・ステイプルズはアルコール違法薬物を一切使用したことがないと明言している[11]

ディスコグラフィ編集

スタジオアルバム

  • Summertime '06 (2015年)
  • Big Fish Theory (2017年)
  • FM! (2018年)

フィルモグラフィ編集

受賞歴編集

来日公演編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Vince Staples, Regular Genius”. The FADER. 2017年3月9日閲覧。
  2. ^ a b VINCE STAPLES”. web.archive.org (2013年1月17日). 2020年11月10日閲覧。
  3. ^ a b (英語) Summertime '06 by Vince Staples, https://www.metacritic.com/music/summertime-06/vince-staples 2020年11月10日閲覧。 
  4. ^ a b Vince Staples 'FM!' Album Is a West Coast Radio Station Takeover”. HYPEBEAST. 2020年11月10日閲覧。
  5. ^ VINCE STAPLES”. web.archive.org (2013年1月17日). 2020年11月10日閲覧。
  6. ^ Vince Staples Has Signed to Def Jam Records” (英語). Complex. 2020年11月10日閲覧。
  7. ^ Download Vince Staples’ Album Stolen Youth” (英語). The FADER. 2020年11月10日閲覧。
  8. ^ Vince Staples Has Signed to Def Jam Records” (英語). Complex. 2020年11月10日閲覧。
  9. ^ 2015 XXL Freshman Class Revealed” (英語). Ballerstatus.com (2015年6月3日). 2020年11月10日閲覧。
  10. ^ How Vince Staples Found His Bold New Sound on 'Big Fish Theory'” (英語). Complex. 2020年11月10日閲覧。
  11. ^ Aguirre, Abby. “Vince Staples Is the Anti-Rapper for Our Time” (英語). Vogue. 2020年11月10日閲覧。

外部リンク編集