メインメニューを開く
ヴリンダーヴァンのラングジー寺院
ヴリンダーヴァンのプレーム・マンディル

ヴリンダーヴァンヒンディー語:वृन्दावन、英語:Vrindavan)は、インドウッタル・プラデーシュ州マトゥラー県の都市[1]クリシュナ生誕の地として有名で、ヒンドゥー教の聖地である。ブリンダーヴァンブリンダーバンとも呼ばれる。

歴史編集

伝説上では、この地でクリシュナ神が生まれたとされる。

かねてからヒンドゥー教徒にとっては聖地であり、1590年にはゴーヴィンダ・デーヴ寺院が建設された。

1757年アフマド・シャー・ドゥッラーニーデリーを占領したのち、マトゥラーとこの地で略奪と殺戮を行った。

脚注編集

  1. ^ アンソニー・テイラー『世界の聖地バイブル : パワースポット&スピリチュアルスポットのガイド決定版』ガイアブックス、産調出版、259ページ、2011年、ISBN 978-4-88282-780-1

関連項目編集