三浦 義就(みうら よしなり、生年不明 - 永禄3年5月19日1560年6月12日))は、戦国時代武将今川氏の家臣。左馬助

祖先は源頼朝に仕えて源平合戦で活躍した三浦氏で、駿河国に移住した一族が義就の家系となった。駿河の今川義元の家臣として仕える。天文20年(1551年)、義元から尾張笠寺砦の守将に任じられた。

永禄3年(1560年)5月19日の桶狭間の戦いに従軍し、討死した。

関連項目編集